牛乳の搾り方

みなさん、観光牧場で搾乳体験として手搾りを体験したことある人いるかな? 乳搾りの始まりは手搾りだったのよ。 酪農業の最初の頃は、一軒の農家に1頭か2頭の乳牛を飼って、手搾りで乳搾りし、ウンコやオシッコは堆肥として発酵、畑の栄養源として利用す…

牛乳って?

牛乳って? エ〰 そんなのみんな知ってるべさね。漢字の通り牛の乳ださ。 遠い昔、原始人が牛を家畜として飼い始めてから、なんと仔牛が飲むための乳を自分が飲みたくて、手で絞って横取りを始めたのさ。 みんなは「うし」というとどんな動物を想像する? 日…

熱射病

猛暑日が続くと、熱射病症状で救急車により搬送される人が多く出ますね。 症状 高温の場所でおこる、熱による障害を総称して熱中症といいます。暑さで体温のコントロールができなくなり、熱が体内にこもってしまった状態です。強い直射日光での場合は日射病…

サルモネラ症

サルモネラ症は、サルモネラ菌によって引き起こされる疾患です。 通常、急性の発熱、腹痛、下痢、嘔気、ときには、嘔吐によって特徴づけられます。 通常、疾患症状の発症はサルモネラ菌を取り込んでしまってから6-72時間(通常、12-36時間)で現れます。 …

産褥性心筋症

心臓はポンプのように血液を全身に送り出しています。 この働きが低下して全身に必要な血液を送れなくなってしまった状態が心不全です。 心不全自体は疾患の名前ではなく、心筋梗塞・心筋症・弁膜症・不整脈などが原因となって、最終的に至る症候群が心不全…

ピンクアイ(伝染性角結膜炎)

人では、角膜炎や結膜炎が細菌やウイルス、真菌等の感染によって発症するようです。 感染性角膜炎の症状 感染性角膜炎とは、角膜に細菌やカビなどが感染して、炎症を起こす病気のことです。角膜とは黒目にあたる部分で、通常は涙に覆われて外部からの刺激や…

中耳炎

耳は外耳、中耳、内耳から構成されていて、中耳は耳管で鼻腔と連絡しています。 鼓膜の奥の中耳で炎症を起こしたものが「中耳炎」です。 いろいろな中耳炎がありますが、その中でも最も多く、一般的に中耳炎と言われているのが急性中耳炎です。鼻の細菌やウ…

アキレス腱断裂

日常生活の中で、時々聞くことのあるアキレス腱断裂という病気があります。 アキレス腱断裂は、踏み込み・ダッシュ・ジャンプなどの動作でふくらはぎの筋肉(下腿三頭 筋) が急激に収縮した時や、着地動作などで急に筋肉が伸ばされたりした時に発生します。 …

脂肪肝

人間で、よく話題になるのが、生活習慣病です。特に我々シニア世代には耳が痛くなる話題です。 生活習慣病とは、食事や運動、休養、喫煙、飲酒などの生活習慣が深く関与し、それらが発症の要因となる疾患の総称です。日本人の死因の上位を占める、がんや心臓…

牛にも水虫?

足の水虫は、特に男性が多いような気もしますが、一旦この病気に罹ってしまうと日常生活の中で、自分で薬を塗りながら治していかなければならず、なかなか完全に治った状態には至らないことが多いと思います。 水虫は、真菌(カビ)の一種である白癬菌に感染…

牛乳しぼり体験では手洗いを!!

全国各地に観光牧場で、乳しぼり体験をやっているところは、沢山あると思います。 皆さんも、小さい頃に体験した経験があるのではないでしょうか。昔の話なので忘れてしまったかもしれませんが、家に帰ってからお腹が下った経験はありませんか? 昔はいちい…

人の臍帯血と牛の胎盤停滞

妊娠中のお母さんと赤ちゃんを結ぶ臍帯と、胎盤の中に含まれる血液を臍帯血といいます。 臍帯血と胎盤は、赤ちゃんが生まれた後は不要で捨てられていたものです。 その臍帯血の中には、赤血球、白血球、血小板といった血液細胞をつくり出す造血幹細胞がたく…

胃下垂と似ている病気 第四胃変位

胃下垂(いかすい)とは、胃が正常な位置よりも垂れ下がっている状態をいいます。 重症になると、骨盤の位置まで胃が落ち込むこともあるとされる疾患です。 さまざまな腹部症状を訴える方がいる一方、無症状の場合もあり、特有の症状がないことなどから、西洋…

立てない病気  乳熱

乳牛の病気は一般的に、お産に関係して発生します。その中でも、分娩直後に急に起立できなくなる病気が「乳熱」です。 乳牛は一年中搾乳され続けている訳ではなく、分娩前1ヶ月から2ヶ月は乾乳期間と言って搾乳をしない期間を過ごします。 この後、お産し仔…

コロナウイルスは牛にも?

コロナ禍も約2年間にわたり、緊急事態宣言も国民の間にはインパクトがなくなってきています。それなのに更に感染力の強い変異ウイルスが陽性者の8割、9割を占めるようになり猛威を振るっています。 さて、このコロナウイルスが人と同じ様に牛の場合も重度…

牛の乳房炎 原因と症状 

乳牛の病気には、人間と同様で色々なものがありますが、最も代表的なものが乳房炎です。 人でも赤ちゃんに授乳の期間に、乳房の腫れや痛み、発熱を伴った状態になる場合があります。これが乳腺炎といわれています。 乳牛で同じ症状が出た場合が乳房炎です。…

一番大きい第一胃(ルーメン)

前回お話しした牛の胃は四つあり、皆さんは焼肉屋でそれぞれ4つの胃を食べたことがあるのでは無いでしょうか。 ・第一胃(ルーメン) 第一胃を切り開くと蓑笠に似ていることから「ミノ」と呼ばれ、別名「ガツ」ともいいます。・ ・第二胃 見た目が蜂の巣に…

胃が四つある動物

人間のや馬、犬、猫等の身近な動物は、普通に胃は一つですが、牛、緬羊、やぎ等は胃が四つあります。 胃が四つある動物たちは、一般的には反芻動物といわれます。お聞きになったことはありますか? 反芻とは何か? これは一度飲み込んだ牧草等を、もう一度胃…

牛乳はたくさん出るの?

本来は、自分の子牛を育てるために出している牛乳ですが、現在の日本で飼われている搾乳のための牛、その代表的なホルスタイン種(日本の乳牛の99%)ではどれくらいの量の牛乳(これを泌乳量と言います)を出しているのでしょう。 排泄量は採食量によって…

牛乳の搾り方

搾乳体験として手搾りを観光牧場で体験されたことがある人もおられるでしょう。 搾乳の始まりは手搾りでした。 酪農の最初の頃は、一軒の農家に1頭か2頭の乳牛を飼育し、手搾りで搾乳し、その糞便は堆肥として発酵させ、畑の栄養として利用するところから…

牛の出産

牛のお産はどのように行われるのか。ここで説明していきたいと思います。 牛は分娩予定日が近づいてくると、乳房が張ったり、尾の付け根が窪んだり分娩兆候が見え始めます。 写真のように分娩に先立って骨盤の靱帯が弛緩するために、尾の付け根(尾根部)が…

牛の妊娠

牛乳を搾る(搾乳)ために飼われている牛たちは、お産することにより牛乳が出始めますが、では、どの様にして妊娠しお産するのでしょうか。 酪農の牧場には、雌牛しか飼われていません。雄牛は成長しても牛乳を搾れないため、一週間くらいで市場に出されてし…

牛乳を作り出すのはどこ?

牛乳は出産しなければ出るようにならないと説明しましたが、その乳房はどの様に発達してくるのでしょうか。 人間の場合は、お産しなくても乳房が大きい人や小さい人等色々な人がいます。でも、動物の場合は違います。 牛は初めてお産をするまでは、乳房の膨…

かんぽ不正販売問題 今も続く

かんぽ不正販売問題とは次のような内容です。 日本郵政グループ傘下の日本郵便の郵便局員が、嘘の説明などをもとに、かんぽ生命の保険商品を不正に販売していた。郵便局員400人超の法令違反2200人超の社内ルール違反が認定されたが、調査や処分はまだ続いて…

馬の妊娠期間は11ヶ月 ばんえい競馬でレース前日に出産

帯広市が主催するばんえい競馬場で出走予定だった馬牝3歳が、出走予定前日に厩舎内で出産しているのが発見され出走を取り消すという事件が起きました。 この母馬は今年ばんえい競馬の競走馬としての能力検査に合格し、今月3日にデビューしたばかりの馬でした…

核のゴミ

北海道の寿都町が、原子力発電所から出る放射性廃棄物、いわゆる“核のゴミ”の最終処分場建設に向けた調査への応募を検討していることがわかりました。国内にはまだ、原子力発電所から出る高レベルの放射性廃棄物を地中深くに埋める処分場はありません。調査…

盆踊り コロナ禍の中で

町内会行事は、コロナ禍の中で全面禁止と思っていたら、いつの間にか上の方の役員によって実施が決定されていました。 子供神輿は密になるということで、既に中止が決定しているのに、なぜか、盆踊りは実施を決定。 コロナ対策としては、時間や日程の短縮、…

喫煙続ける国会議員

今年4月から全面施行された受動喫煙対策を強化する改正健康増進法があるにも関わらず、国会議員は議員会館の自室で喫煙という違法行為を継続しているというニュースが出ていました。 国会内というのは省庁や都道府県庁などの行政機関よりも緩い規制になって…

ツイッター NO誹謗中傷

Twitter 上の誹謗中傷による被害が数年前から取り沙汰されており、つい最近でも女子プロレスラーが命を失うという悲惨な事件が起きています。 そもそも Twitter とはどういうものか、あるいは SNS の返信というようなものがどんなものかをよく分からない方が…

黒い雨訴訟 国は控訴へ

7月29日に広島地方裁判所判決の出た「黒い雨訴訟」の問題について、厚生労働省は県と市に対し、控訴を求める方向で検討していることが分かりました。市と県は政治判断による控訴見送りと被害者の救済を強く求めています。 8月8日の時点で、厚生労働省は広島…